カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

地熱学会2021

日本地熱学会令和3年学術講演会にて学生,共同研究者とともに,以下の発表を行いました。

  • 地殻応力にスケールされる微小地震クラウドの成長過程
    椋平祐輔, 伊藤高敏, 岡本京祐, 石橋琢也, 浅沼宏, 熊野裕介, 森谷祐一, Meihua Yang, Kangnan Yan, Yunhei Zuo, Justin Rubinstein, Markus O. Häring
  • 注水によるせん断すべり挙動解明のための実験的研究
    青木晃司, 椋平祐輔, 伊藤 高敏日本地熱学会令和3年学術講演会 2021年10月27日 日本地熱学会
  • 地熱地域の地震観測網を対象とした深層学習によるP,S波の自動読み取り
    岡本京祐, 椋平祐輔, 浅沼宏, Häring Markus日本地熱学会令和3年学術講演会 2021年10月27日 日本地熱学会

The 14th SEGJ International Symposium

We delivered 3 presentations as follows with my student and collaborators.

  • Extension of low-SNR coherent signal detection method based on spectral matrix analysis by using wavelet transformation and time delay coordinate Takayuki Nagata, Yusuke Mukuhira, Taku NonomuraProc. the 14th SEGJ International Symposium 2021年10月19日
  • Development of microseismic monitoring system using deep learning P- and S-waves picker in geothermal fields Kyosuke Okamoto, Yusuke Mukuhira, Hiroshi Asanuma, Markus Häring, Proc. the 14th SEGJ International Symposium 2021年10月19日
  • Detection of P-S travel time for Low SNR Event by particle motion analysis Sun Jingyi, Yusuke Mukuhira, Takayuki Nagata, Taku Nonomura, Hirokazu Moriya, Takatoshi ItoProc. the 14th SEGJ International Symposium 2021年10月19日

東北大学プロミネントリサーチフェローの称号付与

東北大学より7月1日付で「東北大学プロミネントリサーチフェロー」の称号が付与されました。

「東北大学プロミネントリサーチフェロー制度」は、本学の助教のうち、新領域を切り開く独創的な研究に挑戦する者にプロミネントリサーチフェローの称号を付与することで、本学で躍進する優秀な若手研究者のプレゼンスの向上を図るとともに、独立した研究環境の整備を進めることにより、本学における教育研究の一層の推進及び社会への貢献に資することを目的として、新たに制定した制度です。

東北大学HP

東北大学流体科学研究所HP

JpGU2021

We will deliver following presentations

[SSS08-25] Microseismic Cloud Growth Process Mainly Controlled by In-Situ Stress During Hydraulic Stimulation

*Yusuke Mukuhira1Meihua Yang5,1Kyosuke Okamoto4Takuya ISHIBASHI4Yusuke Kumano2Hirokazu Moriya3Hiroshi Asanuma4Kangnan Yan5,1Justin Rubinstein6Yinhui Zuo5Markus O Häring7(1.Institute of Fluid Science, Tohoku University, 2.JAPEX Co., Ltd., 3.School of engineering, Tohoku University, 4.Fukushima Renewable Energy Institute, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology, 5.State Key Laboratory of Oil and Gas Geology and Exploitation, Chengdu University of Technology, 6.United States Geological Survey, 7.Häring GeoProject)


[SSS08-P02] Experimental study on fluid injection-induced fault slip

*Koji Aoki1Yusuke Mukuhira1Takatoshi Ito1(1.Institute of Fluid Science, Tohoku University)

[SCG52-04] Induced Earthquakes Before and After Cessation of Longterm Injections in Rongchang Gas Field, Sichuan, China

*Zhiwei Wang1Xinglin Lei2Jinrong Su3Shengli Ma1Yusuke Mukuhira4(1.Institute of Geology, China Earthquake Administration, 2.Geological Survey of Japan, AIST, 3.Earthquake Monitoring Centre, Sichuan Earthquake Administration, 4.Institute of Fluid Science, Tohoku University)


[SCG52-P01] Automatic hypocenter determination by deep learning for microseismic networks in geothermal areas

*Kyosuke Okamoto1Yusuke Mukuhira2Hiroshi Asanuma1Markus Häring3(1.National Institute of Advanced Industrial Science and Technology, 2.Tohoku University, 3.Häring GeoProject)



令和3年度 東北大学―産総研マッチング研究支援事業

令和3年度 東北大学―産総研マッチング研究支援事業に採択されました。

機械学習を用いた地熱地帯の微小地震検出法の開発とスタンダード化

共同研究者: 岡本京祐・再生可能エネルギー研究センター

地震学分野で大きな成果を上げている機械学習を地熱地帯の微小地震に適用していきます。単純に自然地震の機械学習モデルを,微小地震に転移学習として適用するのは難しいので,地熱もしくは他の資源工学的な微小地震を対象とした独自の開発を行います。

第6回東北大学若手アンサンブルワークショップポスター賞受賞

第6回東北大学若手アンサンブルワークショップポスター賞を受賞しました!
2年ぶり3度目です!(甲子園的な)
http://web.tohoku.ac.jp/aric/news/events/20210309.html

椋平祐輔(流体科学研究所)
(椋平祐輔,宇野正起,吉田圭佑)
「群発地震の逆解析による沈み込み 帯の流体ダイナミクスの解明」

今回は,環境科学研究科 宇野さん,理学部 吉田さんとの共同研究です。少しずつ面白い結果が出てきたのでBig journalへ投稿準備中です!

GRL paper has been accepted!

Following paper has been accepted by GRL

Y. Mukuhira,  M.C. Fehler, T. Ito, H. Asanuma, M. Häring, “Injection induced seismicity size distribution dependent on shear stress”, GRL (accepted). [arxiv:2006.00253]